脱毛サロン

「クリニック」がいいのか?「脱毛サロン」がいいのか?

 

脱毛をどこで受けようか迷ったとき、わたしたち顧客には大きく2つの選択肢があります。

 

それは、「クリニック」か「脱毛サロン」で行うかと言うことです。

 

この2つにはどちらにもメリットとデメリットがあり、それを知ったうえで選択するのは顧客です。

 

ここでは、そのメリットとデメリットについて、ご説明いたします。

まず、「クリニック」。

 

これは、一般に言われる美容外科や美容皮膚科が該当します。

 

クリニックに使用されるのは、主にレーザー脱毛になります。

 

この原理は光脱毛と同様で、色素に反応して効果を発揮するものです。

 

ですが、クリニックで使われるレーザー脱毛は出力が光脱毛よりも高くなり、その分効果も高くなるわけです。

 

毛の質によっても調整が出来るので、結果的には回数も少なくて済みます。

 

また、永久脱毛と謳えるのも、クリニックならではの特徴と言えるでしょう。

 

ですが、その分お肌へのリスクは高くなります。

 

もちろん、施術は免許を持った看護師が行います。

 

施行後は多少チクチクしたりする痛みがある方もいらっしゃいますが、大体その後のクーリングで鎮静されています。

 

何かあれば、美容皮膚科医が診療します。

 

費用もその分高くなりますが、クーポンを取り入れるところもあり、利用しやすくなってきているようです。

 

予約の取りやすさや永久脱毛という点、回数の少なさは魅力的です。

 

一方、脱毛サロンも、光脱毛の登場により破格の値段が打ち出され、キャンペーンでは1000円以下や500円以下というものまで出できているほどです。

 

確かに、クリニックのように光脱毛は同じ原理でも、その出力が低いため安全性は高いですが、その分時間がかかるというデメリットが存在します。

 

ですが、光脱毛には美肌効果があり、何より安価である、というメリットがあるのも事実です。

 

顧客によって、ライフスタイルやニーズは変わってきます。

 

ですが、その原点は「キレイになりたい」という思いがあるからこそのものなのではないでしょうか。